お墓参り

  1. 【お墓のメンテナンス】雑草が生えてこなくなる『ストーン・レジン』ってほんとに草抜きが必要がなくなるの?設置の費用や耐久性は?

    今年も梅雨の時期に突入し、気付けば夏本番も目前となってきました。春から夏にかけ、悩まされるのがやはり雑草ではないでしょうか。たとえ雑草の処理をしていても、どこからともなくピョコピョコっと生えてくるから、悩ましい問題です。

    続きを読む
  2. 【お墓の増築計画】お墓や墓地を増やす前に知っておきたいこととは?タイミングや1つのお墓に何柱まで入れるのか

    地域や宗派によって異なりますが、1つのお墓に収める柱数は、1柱が一般的ですが、多くのご家庭は「○○家の墓」としてお墓を保有していることが多く、そのため複数のご遺骨やご遺灰を1つのお墓に収めるといった方が広く知られています。

    続きを読む
  3. 「樹木葬」による埋葬はデメリットの方が多い?お墓参りもちゃんとできるか心配・・・そんな疑問を一挙解決

    多様性(ダイバーシティ)への理解が不可欠となった昨今、お墓のあり方への考えも様々です。その中でも自然へ還ることができる「樹木葬」に注目が集まっています。「樹木葬」は、墓石の代わりに主にシンボルとなる樹木や草花の周辺の土に骨壷やごご遺骨を埋葬することを言います。

    続きを読む
  4. 【お墓の相続と手続き】家族が亡くなったらお墓はどうする?葬儀後からの手順とお墓の管理方法とは

    長いことお墓の管理を墓守に任せっきりで、自分とは縁遠いし関係ない!そんな風に思っている方も少なからずいるはずです。しかし墓守をしていた家族が亡くなり、今度は自分や兄弟、親戚などが墓守をしなくてはならなくなるといった場面に直面することが、突然やってきます。

    続きを読む
  5. 長年放置してしまった!お墓のお掃除・メンテナンスにはどのくらい費用がかかる?

    いつでも行けるからいつか行こうと、お墓参りへ行くのを先延ばしにしていたりしませんか?少し放置してもお墓は石材でできているし、特に問題は起きないだろうと考えていると、とんでもないことになっていることも。

    続きを読む
  6. お墓の管理は大変!? 墓じまいを考えたとき完全にお墓をなくしてしまうことのデメリットとは?

    後継者問題や、現在お墓を管理者(墓守)する者の高齢化などでお墓を手放す選択をする方が年々増えています。自身の死後お墓のことでトラブルになるのであれば、早々に墓じまいをしてしまう方がいいのでは?とあれこれ考えてしまいます。

    続きを読む
  7. お盆時期のお墓参りはいつまで?お盆のお墓参りと仏前での供養の仕方

    夏も本番を迎えた8月。中盤に差し掛かるにつれて徐々にお盆がやってきます。今年はコロナも第5類となり、お盆休みを利用して田舎へ帰る方も多かったはず。しかし地域によってはお盆は、7月盆(新暦盆)・8月盆(月遅れ盆)・旧盆(旧歴盆)と3種類のお盆が存在します。

    続きを読む
  8. お墓の引っ越し「改葬」の手順と費用は?お墓の移転の方法と気をつける注意点を解説

    もうまもなく今年もお盆がやってきますね。コロナも5類感染症へと移行され、お盆に田舎へと帰省する人も多いのではないでしょうか。帰省すると思うのが、今後お墓を自分たちが住む場所の近くに移動させようかどうしようかということです。

    続きを読む
  9. 「墓守」とは何?突然、墓守になってほしいと頼まれた時どうすればいいのかなど、墓守の意味や決め方など徹底解説!

    先祖代々のお墓があるご家庭にとって、墓守(はかもり)は重要な役割を担っています。しかしながら、突然親族から墓守になってほしいと頼まれた時は、どのようにすればいいのでしょうか?そもそも墓守が何をする役割なのかも、事前に知っておく必要があります。

    続きを読む
  10. お墓を建てる意味や目的とは?家族から「お墓はいらない」「納骨もしなくていい」と言われた時どうすればいいの?ーこれからの「お墓」のあり方ー

    ここ数年、さまざまな理由からお墓はいらないという考えの方々が増えています。近年の社会では、多様化している生活環境下の中、これまで当たり前のようにあったお墓のあり方が変わったのが要因と言えます。そのため、親から「お墓はいらない」「お墓に納骨しなくていい」と言われるご家庭も増えています。

    続きを読む
  11. 【お墓を建てる③】お墓を建てようと思ったらどうするべき?まずは石材店へ相談がベスト!

    春の嵐が列島を横断する中、徐々に気温が上昇し、袖を捲っている人もちらほら見かけるこの季節。

    続きを読む
お墓のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さい!
0865-64-5533
メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る