お墓の引越しと墓じまい

お墓を引越しされる方が急増しています!
東洋石材は全国の墓地から墓地へお墓の引越しサービスをご提供します。

お墓の引っ越し
墓じまい

お墓の引っ越し(移転)

\ 施工前 /
\ 施工後 /

「山の上にあったお墓を市内の便利な霊園に移しお墓参りが楽になりました!」
難所や家の引越しなどでお墓参りが不便になり、お墓参りに行きづらくなられている方が多くいらっしゃいます。最近ではお墓の引越しや移転のご相談がとても多く寄せられています。お墓を他所に移す場合は様々な手続きが必要になります。詳しくは下記の引越しの流れをご参考ください。また、引越しに掛かる見積りも無料でさせて頂きます。是非お近くの東洋石材各店までお気軽にご相談ください。

現場施工風景

お墓のお引越しの大まかな流れ

  1. 移転先の墓地・霊園・納骨堂を決めます。
  2. 移転先の墓地・霊園・納骨堂の管理者から、「受入証明書」を発行してもらいます。
  3. 移転の時期に合わせて墓石業者と古い石塔の処分、または古い石塔の移設の契約をします。
  4. 移転元の墓地・霊園・納骨堂のある市町村役場の「改葬許可申請書」に必要事項を記入します。
  5. 申請書に移転元の墓地・霊園・納骨堂の管理者から埋蔵(埋葬)の証明、署名、印鑑をいただきます。
  6. 移転元の墓地・霊園・納骨堂のある市町村役場から「改葬許可証」を発行してもらいます。
  7. 移転元の墓地・霊園・納骨堂の管理者に「改葬許可証」を提示します。
  8. 移転元の墓地・霊園・納骨堂からご遺骨を取り出し、「閉眼式」「魂抜き」を行います。
  9. 移転元の墓地・霊園・納骨堂は管理者の指示に従い現状回復をします。
  10. 取り出したご遺骨は納骨までの間、ご自宅やお寺に安置します。
  11. 準備が整ったら、移転先の墓地・霊園・納骨堂の管理者に「改葬許可証」を提出します。
  12. 移転先の墓地・霊園・納骨堂にご遺骨を納めます。この際「開眼式」、「魂入れ」を行います。

【Case1】
お墓の引っ越しと合祀

\ 施工前 /
\ 施工後 /

山の中の墓地で、お参りやお掃除が大変でした。幸いお寺様の墓地をわけていただくことができましたが、すべてのお墓がそのまま移動できる広さではありませんでした。中央の夫婦墓が50年以上経っておられましたので、五輪塔に合祀して頂き、お墓は引き取りさせて頂きました。移転するお墓は工場にて、クリーニングと文字の着色を行ったのちに施工いたしました。施主様がご覧になられ、「きれいになりました」と喜んでくださいました。

 

お問い合わせはこちら

 

墓じまい(お墓の解体)

\ 施工前 /
\ 施工後 /

「後継ぎが無くなりお墓を守れないのでやむなく永代供養に移すことになりました」
様々な理由でお墓を維持できなかったり、お墓を解体せざるを得ないお客様からお墓の解体を引き受けています。お墓を解体する場合は改葬許可証が必要となり、また次に埋葬する場所(永代供養施設や納骨堂など)を確保しておかなければなりません。東洋石材では受け入れ先のご紹介から撤去まで全てを一貫してお引き受けいたします。お墓じまいをお考えのお客様は是非一度、お近くの東洋石材各店までお気軽にお問合せください。

 

お墓のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さい!

【受付時間】平日8:30〜17:30
メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る