納骨・戒名の追加彫刻をしたい

多くの地域では四十九日までに納骨と戒名を彫刻します。
東洋石材では迅速かつ丁寧にサービスをご提供いたします。

納骨お手伝い
戒名・法名の追加文字彫刻

納骨お手伝い

「重たい石をどけるのが無理だったので東洋さんにお任せしました」

納骨をする際、お墓の水鉢部分を外して納骨穴にお骨を納めますが、この水鉢が大変重く、少しの衝撃で角などが欠けたり割れたりしてしまいます。腕力と神経を使う作業ですので、納骨の際はお近くの石材店にお願いした方が無難です。東洋石材では納骨のお手伝いを有料で受け付けていますので、お近くの東洋石材各店までお気軽にご相談ください。

現場施工風景

お問い合わせはこちら

 

戒名・法名の追加文字彫刻

\ 文字をトレース /
\ 彫り上がりました /

「急な事で慌てていましたが、なんとか四十九日までに文字を刻むことができました」
墓所に霊標がある場合、新たに亡くなった方の戒名・法名を刻まなくてはなりません。故人の戒名・法名、そして生前の俗名や没年月日をお知らせ頂ければ現地まで職人がお伺いします。戒名・法名は旧漢字などがある場合が多いので、一番確実なのはお仏壇に置いてあるお位牌の写真を添付して頂ければ確実に誤字を防ぐことができます。もちろんご自宅までお伺いもいたしますので、お近くの東洋石材各店までお気軽にご相談ください。

現場施工風景
お墓のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さい!

【受付時間】平日8:30〜17:30
メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る