お墓の後継者

  1. 子どもも身寄りもいないからこそ自身の死後「お墓」がどうなるか心配!生前にやっておくべきことやかかる費用とは?

    自身の死後を考えたとき、生前にやっておくべきことはがいくつあるかご存知ですか?子どもや親族もなく、先祖代々からのお墓の管理ができない、といったことも起こりえます。

    続きを読む
  2. 【お墓の相続と手続き】家族が亡くなったらお墓はどうする?葬儀後からの手順とお墓の管理方法とは

    長いことお墓の管理を墓守に任せっきりで、自分とは縁遠いし関係ない!そんな風に思っている方も少なからずいるはずです。しかし墓守をしていた家族が亡くなり、今度は自分や兄弟、親戚などが墓守をしなくてはならなくなるといった場面に直面することが、突然やってきます。

    続きを読む
  3. お墓の管理は大変!? 墓じまいを考えたとき完全にお墓をなくしてしまうことのデメリットとは?

    後継者問題や、現在お墓を管理者(墓守)する者の高齢化などでお墓を手放す選択をする方が年々増えています。自身の死後お墓のことでトラブルになるのであれば、早々に墓じまいをしてしまう方がいいのでは?とあれこれ考えてしまいます。

    続きを読む
  4. お墓の引っ越し「改葬」の手順と費用は?お墓の移転の方法と気をつける注意点を解説

    もうまもなく今年もお盆がやってきますね。コロナも5類感染症へと移行され、お盆に田舎へと帰省する人も多いのではないでしょうか。帰省すると思うのが、今後お墓を自分たちが住む場所の近くに移動させようかどうしようかということです。

    続きを読む
  5. 「墓守」とは何?突然、墓守になってほしいと頼まれた時どうすればいいのかなど、墓守の意味や決め方など徹底解説!

    先祖代々のお墓があるご家庭にとって、墓守(はかもり)は重要な役割を担っています。しかしながら、突然親族から墓守になってほしいと頼まれた時は、どのようにすればいいのでしょうか?そもそも墓守が何をする役割なのかも、事前に知っておく必要があります。

    続きを読む
  6. お墓を建てる意味や目的とは?家族から「お墓はいらない」「納骨もしなくていい」と言われた時どうすればいいの?ーこれからの「お墓」のあり方ー

    ここ数年、さまざまな理由からお墓はいらないという考えの方々が増えています。近年の社会では、多様化している生活環境下の中、これまで当たり前のようにあったお墓のあり方が変わったのが要因と言えます。そのため、親から「お墓はいらない」「お墓に納骨しなくていい」と言われるご家庭も増えています。

    続きを読む
  7. 「墓じまい」霊園・墓地から墓石を撤去・処分する【実施編】

    「墓じまい」に関する準備・費用・手続きとご説明してきましたが、ここでは実施に関する流れをご説明いたします。「準備」をする段階で寺院や霊園へ相談した際、石材店に関することが出てきましたが、自身で調べて納得の石材店を見つけてお願いするのが一番です。

    続きを読む
  8. 「墓じまい」に必要な手続きとは?【手続編】

    墓じまいの費用編、準備編とお話ししてきました。「墓じまい」は、先祖のお墓を片付け、お墓を立てていた土地をお寺や霊園の管理者に返却することを言います。近年ではお墓を継ぐ人がいなかったり、故郷から遠く離れて暮らしてお参りがなかなかできないといった様々な理由で行うことが多くなってきています。

    続きを読む
  9. 「墓じまい」には様々な準備が必要不可欠!【準備編】

    前回の記事で、墓じまいの費用についてお話しましたが、いざ「墓じまい」と考えた時、費用の次に考えるのは「準備」ではないでしょうか。意外とすることが多いので、専門業者にお願いする方法もありますが、まずはきちんとお墓と向き合い、どのように進めればいいのか、検討していきましょう。

    続きを読む
  10. 「墓じまい」にはいくらくらい必要? 【費用編】

    近年、「お墓を継ぐ人がいない」「高齢でお墓参りに行けず負担になっている」など様々な理由から「墓じまい」を選択する人が多くなってきています。「墓じまい」とは、管理・維持が難しくなったお墓からお骨を取り出し、お墓を解体・撤去して再び更地に戻し、霊園管理者に返還することを言います。

    続きを読む
お墓のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さい!
0865-64-5533
メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る