今年の「秋分の日」は9月23日です。

「秋分の日」は国民の祝日に関する法律によって「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日として制定されています。

同法によって「秋分の日」は天文学上の「秋分日」とされており、国立天文台が作成する『暦象年表』に基づき閣議決定され、前年2月の官報で発表されます。

また、仏教においては春分の日と秋分の日を「彼岸の中日」とし、その前後3日間を加えた計7日間が「彼岸」とされます。

そして、その初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸明け」と呼びます。

 

一般社団法人日本石材産業協会は2013年に「秋分の日」をその趣旨から「お墓参りの日」として記念日申請し制定されました。

秋分の日は「お墓参りの日」。さあ、あの人のお墓参りに出かけましょう。

 

お墓参りの日poster